【リテラチュア】上田麗奈 / 魔女の旅々OP

リテラチュア/ 魔女の旅々OP彩られていけば幻想がカタチあるものになるように描いてゆける 叶えてゆけるんだ優しく吹いた風が 古いページ捲るように振り返るけど「ううん、いいのよ」知らないことだらけの 出会い別れの話滲むインクをそっとなぞったどこ行くの?...少し遠くまで置いてきたものは夢に好きだから選ぶ選びながら私になってゆく「また会いましょう、約束だから」あなたはそう微笑んだ「また会いましょう」小指のまじない誰かの声がして目が覚めた期待されていること 見向きさえされないことどちらが良いの?「...ううん、どちらも」嬉しいし不安だし 私だって必死だし主人公になれていますか?雨が降る 一つ、一つずつ誰もいない世界みたい満月も見ないフリしながら明日を待っている「信じるだけで叶えられるわ」一人はそう、背を押した「信じるだけで助けられるわ」一人はそう、まるで願うようにやがて青い空の上で星は笑う本で見たような夜だった雨は止み 頬をつたう朝が来た 忘れないでいてね旅のリテラチュアどこ行くの?...少し遠くまで置いてきたものは夢に好きだから選ぶ選びながら私になってゆく「また会いましょう、約束だから」あなたはそう微笑んだ「また会いましょう」小指のまじない誰かを信じても良いのかな