中秋の月兎/KAITO

ひるくれ みお(RainP)です。第6回プロセカNEXT応募楽曲ある意味プロセカと因縁の深い「月」をモチーフにした和風ポップスです。曲中で松尾芭蕉の俳句を引用しています(権利的には問題ないはずです)。イラストは久間(kuma)さんに描いていただきました。ありがとうございます!久間(kuma)さんTwitter:https://twitter.com/_kuma25_YouTube:https://youtu.be/Ub1_t4fGv7UInst.:準備中■作詞・作曲・編曲・調声:ひるくれ みお(RainP)(mylist/29268827)■Twitter→https://twitter.com/hirukuremio■mail→nu.n.night30@gmail.com■歌詞:☆夜の空にひときわ輝く月の光浴びて跳ね回れ兎踊る今宵は十五夜皆で円となり遊び狂え昼間に月も隠れる今日だけは特別な日太陽地平へ沈み私の時間始まる月に住む兎たちこの夜だけは無礼講地上へ共に降りて年に一度だけの宴☆Repeat私は月統べる者兎は私のしもべここから見る青い星今夜はより良く見える私たち降りる日は中秋の名月と呼ばれ無数の供え物が月へと向けて飾られる☆Repeat名月や 池をめぐりて 夜もすがら夜が終わり太陽輝く私たちの時終わり告げる兎連れて月のもと帰るさらば友よまた十五夜で会おう