【1999年】重さ900kgの鋼材三本の下敷きになり、体がグチャグチャに・・・【ゆっくり解説】

#ゆっくり解説 #ゆっくりするところ #建設今回紹介するのは、リクエストがありました「鋼材落下事故」です。神奈川県某所では、高層ビルの建設がはじまっていました。この建設工事で使用する「H形鋼材」の溶接を、下請事業者である「B社」が請負い、自社の溶接場に運んでいました。この作業は、社長のBさんと社員のKさんによって行われていました。しかし、その作業中、クレーンで吊り上げていた鋼材が、ワイヤーの切断により落下してしまいました。その下には、様子を見ていたKさんが・・・引用:出展:参考Wikipediaishort.ink/we3bishort.ink/qhnyBizAppishort.ink/FNjg建設業情報管理センターishort.ink/AXKx建築学生が学ぶ構造力学ishort.ink/KYis山中商事ishort.ink/aiuu高知自動車学校ishort.ink/d7x1