きりたんと学ぶスピリチュアルの精神史 vol.5 ナチスの人種論とオカルト

19世紀から現代スピリチュアルに至るまでの思想潮流を辿ったシリーズの番外編、ナチスの人種論に影響を与えたオカルトについて説明します。前: sm38086920参考文献:「現代オカルトの根源」,大田俊寛,筑摩書房 https://amzn.to/3ObjVcK「ヒトラーとオカルト伝説」,ケン・アンダーソン,沢田 憲秀 (翻訳),荒地出版社 https://amzn.to/3LXcLH9「北極の神秘主義―極地の神話・科学・象徴性、ナチズムをめぐって」,ジョスリン・ゴドウィン,松田 和也 (翻訳),工作舎 https://amzn.to/3E26U0f「ヒムラーとヒトラー―氷のユートピア」,谷 喬夫,講談社 https://amzn.to/3xhEkqz「ナチスと隕石仏像 SSチベット探検隊とアーリア神話」,浜本 隆志,集英社 https://amzn.to/3JwMbTs「増補 聖別された肉体」,横山 茂雄,創元社 https://amzn.to/38GWisf