仮面ライダークウガ EPISODE 13 不審

未確認生命体による水上バス惨殺事件の現場で、首にタトゥをした不審な人物が逮捕された。蝶野という名のその男は、未確認生命体ともとれる発言で警察を挑発する。念のため一条は、椿医師に蝶野の検査を依頼。椿の元に呼ばれた雄介は、未確認生命体に憧れる彼に疑問を抱く。そんな中、未確認生命体第23号が出現した。 前回:EPISODE 12 恩師